静岡県三島・裾野の居酒屋 焼とりてっちゃんです。 備長炭で焼き上げた焼とりをご堪能下さい。
中華食堂てっちゃんでは安い!うまい!ボリューム満点!の中華料理をお楽しみ下さい。

焼とりてっちゃん
焼とりてっちゃん三島店焼とりてっちゃん裾野店中華食堂てっちゃん

焼とりてっちゃん/中華食堂てっちゃん

三島店ご予約 TEL.055-987-3310

焼とりてっちゃん

裾野店ご予約 TEL.055-993-3343
てっちゃんのこだわり
トップページへ戻る
トップページ>てっちゃんのこだわり

炭火にこだわるタレにこだわる酒にこだわる

元気なスタッフのご紹介

総括/こーた

もっともっとてっちゃんを好きになってもらえるように一生懸命楽しみながら頑張っています!

18歳、高校生でアルバイトをし、自ら働いたお金で大学へ通っていた。その時働いた焼肉屋さん、ここでオーナーが‘こーた’を家族のようにかわいがってくれた。オーナーの家に泊まって学校へ通うこともしばしば。ご飯を食べさせてくれたり、親のようにいろいろ気遣いや心配もしてくれた。そこで‘こーた’は影響を受け、飲食店に目覚めた。その後大学を中退していろいろなバイトを経験したのち、今の「てっちゃん」に出会った。今の‘こーた’にとって、てっちゃんは仕事であり、趣味であり、夢でもある。

てっちゃんの家庭的な温かさは、昔出会った焼肉屋さんで触れたものに似ていた。その家庭的なぬくもりのこの場所で、‘こーた’は全力で情熱を注いでいる。遊ぶ時間も、睡眠時間も減ったがそれでも店に立つ喜びがある。彼は目を輝かせながら言う。「全然辛くないんですよ、楽しんでるんで。僕は自分のため、お客さんのためにやってる。それが結果的にお店のためになっている。お客さんの笑顔が嬉しくて、それが僕の支えになっているんですよ。特別なことはしていなくて、当たり前のことをやっているだけなんですけどね。」と笑顔で答える。

‘こーた’は調理全般はもちろん、ホールにも出る。ホールに出るときはお客さんとなるべく会話をするように心がけている。そうすることによってお客さんとコミュニケーションが計れ、より近い存在になれる。そのお客さんがまた次にお店に来てくれた時、最高の喜びに変わるのだと語る。焼き鳥を焼くときも加減を見ながら、「おいしく・・・もっとおいしく・・・!」と心で唱えながら焼く。お客さんの笑顔を想像して焼いているのだ。旨そうに頬張る顔を見て、「おいしいね!」「ありがとね!」そう言われることが‘こーた’の活力になっている。お客さんと触れ合うことで生の声がこーたの心に届く。それが、居酒屋業の一番の魅力なのだと言う。

‘こーた’がてっちゃんを愛している理由は、頑張るスタッフを心から応援している。だから、出来立ての温かいまかないを作って食べさせてくれる。忙しいときでも決してピリピリせずみんながお互いをカバーしあう。そして料理のプロ、職人さんたちがいろんな技を教えてくれる。そういう愛情を周りから受けて、‘こーた’の心も豊かになる事でお客さんに対しても優しくできるのではないだろうか。趣味は?と聴いてみた。まだ若い‘こーた’だから、音楽が好きとかファッションやスポーツにはまっているのかと思ったら真剣なまなざしでこう答えた。「休みの日はとにかくいろんなお店を見に行くんですよ。繁盛している店、人気のある店、すごいプロがいる店を自分で食べて見て歩くんです。お客さんとの接客の際に交わす一瞬の言葉であったり、おいしい料理だったり、自分で吸収できる要素を学ぶことが今の僕の趣味ですね。」

料理長/はっしー

全力で炭の力を串の力に心を集中させて

あどけない顔とメガネがトレードマークの‘ハッシー’!黙々とひたすら生真面目に串を焼き続けるその姿は一対一の勝負をしているかのごとく厳しい。しかし、ずり下がった眼鏡もそのままで、我に返ったような表情でお客さんとコミュニケーションしている顔は常連さんから息子のごとくかわいがられるアイドルボーイ♪になったのもうなずける。奥さんとはてっちゃんで出会って現在3児のパパです。
料理長/はっしー

“I thank all people who support me "

1988年6月14日生まれの双子座、B型、24歳です。
静岡に来て7年、店長職1年。
たくさんの人との出会いが日々自分を成長させてくれていると感じています。
素晴しいスタッフに恵まれ、楽しく過ごしています。
裾野店に来られたことがない方、是非1度足を運んでみて下さい。

ご予約・宴会 随時承り中!ご連絡はこちらまでお願いします

ご予約・宴会 随時承り中!ご連絡はこちらまでお願いします